AfterEffectsで画像をアニメ調に破裂させる

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

概要

  • AfterEffectsにて、画像を差し替えるだけでトゲトゲした画像を作りたい
  • アニメやエフェクトのインパクトの瞬間等に欲しかった
  • 当方AE初心者の為、他にいい方法があるかも
  • でも調べてもパーティクルをとばすモノばかりだったので、なんとかないかと模索してみた
  • 以下 いらすとや の画像を使用させて頂きました

作り方

順にコンポジションを作っていきます

コンポジション:bmp

  • 画像を入れたのもの
  • 後でこの画像の座標を変える事で、トゲの方向を変えられる

コンポジション:破裂_1_曲座標

  • コンポジション:bmp を置いて、ディストーション -> 曲座標エフェクトかけただけ。
  • 他のエフェクトを同時にかけるとうまく閉じないので、このエフェクトだけ一度コンポジションにくるむ

コンポジション:破裂_2_トゲトゲ

  • コンポジション:破裂_1_曲座標 を置いて、いろいろエフェクトをかける。詳細は順に↓

  • ディストーション -> 波形ワープエフェクト
    • トゲトゲさせる。
    • 波形の種類は「半円形」にする
    • 波形の高さでトゲトゲさせよう
    • 波形の幅は、端同士が同じ高さになるように調整する

  • トランジション -> リニワワイプ
    • あとで中央を薄くするために。別のエフェクトでもいいよ!

  • ディストーション -> 波形ワープエフェクト
    • さらに小さいトゲトゲを追加する。なくてもイイ

  • ディストーション -> 曲座標
    • 円形にもどす

  • ディストーション -> トランスフォーム
    • 曲座標->曲座標すると反転と角度が変わってしまうのでコレで戻す
    • 高さを「-100」
    • 回転を「+90%」

コンポジション:合成

  • コンポジション:bmp を置いて、その上にコンポジション:破裂_2_トゲトゲを置く。

  • ブラー&シャープ -> ブラー(放射状) をそれぞれのコンポジションにかける
  • bmpの方には強めにかけるとなじみやすい

  • 完成!あとはお好みで調整レイヤーを上から乗っける
  • CC Vector Blur を使ってもっとなじませたり
  • CC Lens を使ってトゲの先っちょだけを延ばしたり

備考

  • コンポジション:bmp 内の画像を変えると他のものもトゲトゲできる
  • コンポジション:bmp 内で画像の座標を弄るとトゲの向きがかわる。飛び道具とかに
  • コンポジション:破裂_2_トゲトゲ 内の波形ワープの値を弄ってトゲの数を増やしたりしよう

その他サンプル

Sponsored Link
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+