宝石の煌きのざっくり紹介【Splendor】

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

概要

  • 宝石の煌き というボードゲームにハマりました。
    • ハマりすぎて、ドット絵で動画も作りました
  • 宝石の煌きってなんぞという方の為に、紹介と簡単なルール説明をしたい!
    • 2ヶ月くらいしか遊んでないから、攻略情報とかは載せてないよ
  • 身内としかやってないから、ローカルール混じってたらごめんね!
    • 正しいルールを知りたい場合は英語版ルルブが確実ぽい…
  • あとは買ったアクセサリの紹介など

ざっくりルール

  • コイン取って
  • カード買って
  • 貴族を招致したりしなかったりして
  • 15ポイント溜まると勝ち

各要素

自分の番でできること

  • 以下のどれかの行動をする事ができる。同時にはできない
    • コインを取る/返す
    • カードを買う
    • カードを予約(確保)する

コイン(token)について

自分の番に、場にある白青緑赤黒(金以外)のコインを取れる

  • プレイヤー数によって初期枚数が違う。3人なら5枚、4人なら7枚
  • 各色1枚、計3枚まで取れる
  • 又は同じ色を2枚取れる。が、場に4枚以上あるときだけできる。
  • コインを取って10枚超えた場合は、10枚になるよう返さないといけない

金コイン

  • 初期枚数は、5枚固定
  • 後述するカード予約で1枚もらえる
  • 金は、カードを買うときの各色の変わりになる
  • 大抵、同色7枚とか6枚とかを買うときに使う

カードについて

カードの見方はこんなかんじ

  • 左上が得点(威光ポイント)、右上が宝石の種類、左下が買うのに必要なお値段
  • レベルは裏面の色と、●の数でわかる

自分の番に、場にあるカードを買うことができる

  • 支払いしたコインは、場に返す
  • 買ったカードは分かりやすく並べておこう

自分の番に、カードを予約(確保)する事も出来る

  • 裏返して自分の手元においておく
    • 他の人は買えなくなる
    • 3枚まで。既に3枚確保していると、新たに予約できない
  • 同時に金コインを1枚もらえる
    • 他のコイン同様この金コインで10枚を超えたら、10枚になるよう返す
    • 場に金コインが無くても予約自体はできる
  • 見えているカードではなく、山札の一番上のカードも予約できる
    • 通称”ガチャ”

自分の手元にあるカードの宝石の数だけ、カードを安く買える

  • カードは、減らない宝石という考え方もできる
  • カードを買えば買うほど、カードが手に入りやすくなる

無くなった場のカードは、山札から補充する

  • 取ったカードと、同じレベルのカードを補充する
  • 山札がなくなったら補充はできない

貴族について

貴族には招致条件と得点がある

  • 最初に人数+1をランダムで選んで配置する
  • 招致条件のカード枚数に達すると、貴族を招致できる
    • カードを買った直後に判定される
  • 得点(威光ポイント)をもらえる
  • 先着順。後の人は取れない
  • 貴族は拒めない。来るなと言っても来てしまう
  • 別に、こいつらが居なくても勝利自体は可

2人以上同時に条件に達した場合、1人を選ぶ

  • 残りの1人は次のターンにまた招致できる
  • その間に別のプレイヤーが取ってくこともある

勝利条件について

  • 誰かの得点が15以上になったら、最後の順番の人でゲームが終了する
    • 15点!即勝利!ではない。
    • ゲーム終了時にポイントが一番高い人が勝ち
    • 最初に始めた人が15点で勝利!と思ったら、
      次の番の人が予約してたカード+貴族で17点取って逆転される。なんて事も

拡張パックについて

別売りの”都市”を買うと、いっぱい小物が付いてくる。ざっくり説明

都市ルール

  • 貴族が居なくなる
  • 都市タイルというプレートが追加される
    • 最初に3枚選ぶ。これ裏表で違うんですよね
    • 書いてあるカードと得点を取得すると、都市をゲットできる
    • 先着順
  • 都市をゲットしたら、そのターンでゲーム終了
    • 得点が一番高い人が勝ち
  • 貴族以上にカードの取り合いが激しくなる
  • ゲーム時間は通常ルールと同じ30~40分

東洋ルール

  • 東洋カードが更に追加される
    • クセのあるカードのレベル123が常に各2枚オープンする
    • カードを捨てる事で得点を得たり、貴族を予約したりとやりたい放題
  • 通常ルールより後手の人は勝ちにくい
  • ゲーム時間は通常ルールより短い20~30分。得点が稼ぎやすいからゲームスピードが早い

城塞ルール

  • チェスのルークのコマみたいのを各プレイヤー3つ持つ
  • カードを1つ買うとコマの操作をしないといけない
    • 手元の自分のコマを場のカードの上に置く
    • すでにカードの上にある自分のコマを、別のカードに置く
    • 他プレイヤーのコマを戻す
  • 自分のコマが置いてあるカードを購入すると、コマは戻ってくる
  • カードに他のプレイヤーのコマがあると、予約も購入もできない
  • コマを同じカードの上に3つ置く事もできる
    • 何かのカード購入した時、3つコマが置いてある別のカードを同時に買うこともできる
    • その後、駒の操作を行ってターン終了になる
  • 後手の人は何も出来なくなったり。Lv1を予約しないときつい
  • ゲーム時間は通常ルールよりめちゃ長い。60分超えたりもする

交易所ルール

  • 1回しかやってないから分かんない

その他、遊ぶときにあるとよいもの

以下のリンクから買うと、僕にリベートが入る!

カードスリーブ

  • とても安い
  • サイズはピッタリ
  • すべり易いからカードをきりやすい。ハードがいいらしい?
  • 光沢があるので撮影には向かなかった
  • Splendorのカードは90枚あるので、2個必要
  • 非光沢のもの。裏面がまったく見えない
    • レベルが分からなくなるので、イエロー、グリーン、ブルーの3色買いました
    • すげえ余る
  • お値段高め
  • サイズはピッタリめ
  • 光沢が少ないので撮影向き
  • 丸いデッパリみたいのもあり、かなり厚みが出る。ケースと相談

カード/デッキケース

  • 上記カードスリーブを使った状態のカード90枚と、貴族が入る
  • デザインが高級感あってちょっとヨイ

コインケース

サムネ準備中 : https://amzn.to/2JVTnO9

  • “宝石の煌き コインケース”で調べるといっぱい出てくる
  • いやーほんとこれいいですね
  • ちょっとギチギチなので、多くなるコインは中央の列に寄せよう
  • 100円ショップでも売ってるらしいけど、面倒だからアマゾンで他のと一緒に買いました

スタピー

  • スタートプレイヤーマーカー略してスタP
    • 誰が一番最初に始めたかをあらわす
  • 拡張都市にも、一応小さい紙製のメダルが入ってる
  • amiiboのケントやカイゾー、リセットさんは小さいサイズながら安価で手に入る

マット

サムネ準備中 : https://amzn.to/2JZQpIo

  • ポーカーなどでも使用した
  • カードが汚れないのがGOOD
  • 通常ルールじゃないと、全部載せきらなかった
  • あと面倒くさくて結局そんなに使っていない

カメラ

私自身、カメラに関してはド素人です

  • 最初に購入したビデオカメラ
  • とても安価
  • 操作がシンプルで使いやすい
  • 1080pではあるが、画質が荒い
    • 各カードにある値段が判別し辛い
  • 音質も荒く、誰の声か判別できなかった
    • エアコンが近いこともあったからだと思う
  • aviなので編集しやすいが容量をドカ食いしてしまう
  • ちょっと目的と合わなかったので今回はお蔵入り
  • 1回貸してもらったデジカメ
  • 高くて手が届かない
  • 画質が最高。720pでも十分に綺麗に見える
  • 音質もバッチリ。ステレオなのもGOOD
    • ただし付近以外のやや遠い音も拾ってしまう
  • あくまでもカメラなせいなのか、30分経つと撮影が自動で終わってしまう
  • 2回目に購入したビデオカメラ
    • 録画した際の画質のYoutube上がってたのでこれにしてみた
  • 最初に購入したカメラの4倍の値段
  • 広角レンズ+1080pでカードの柄が普通に見える。画質も悪くない
  • 広角レンズにより被写体との距離をそんなに話さなくてもヨイ
  • デフォルトのマイクはそこまで性能がよくない
  • 外部マイクが使える
    • 付属のマイクは音質はよい。別途バッテリー充電が必要
    • 他の外部マイクもさせる。付属の変換機を忘れないように

他撮影機材

  • 安かった
  • 普通に使えるけど、Canon貸してくれた人からすると”不安”らしい
  • これがあると近場の声だけを拾ってくれるのが有能
  • ステレオではない
  • バッテリーはいらない
  • ブロッカーは無くてもよい
  • ややかさばるのが難点

ジェム

  • 欲しかったけど、高めだし売り切れてたので結局買わなかった

 

Sponsored Link
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+