MHWで火力を重視しない人のオススメ狩猟笛

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

概要

この記事に関して

  • PS4で発売中の”モンスターハンターワールド”で、自身が使用しているオススメ狩猟笛の紹介

自身のMHWでのプレイスタイル

近い人の参考になるかも

  • HR90~100。プレイ時間:150時間ぐらい
  • 笛しか使ったことない。持ってる笛は10本ちょい
  • プレイヤースキルは並。死にはしないけど敵の攻撃はガンガンくらう
  • 攻撃よりも自己生存&サポート優先
  • ソロは皆無。知り合いマルチか、救急クエ参加が多め

防具

  • 基本は耐性ガッチガチ。敵によって耐毒耐麻痺、耐火雷系。歴戦テオスーパーノヴァで死なない

オススメ笛

ダチュラホルン

  • サポートの汎用性が高く、いちばん持ってく機会が多い
  • 対テオ、ネルギガンテ、ウラガンキン、ゼノジーヴァなど
  • 回復(大)が一番の魅力
    • ○右まわし、↑○,△連奏、↓○+△柄攻撃でストックしやすい
    • 3回吹いて -> 追加演奏で体力を100以上回復できる
    • スキも多く期待しすぎに注意!味方のHPが危険域なら、煙筒や閃光で回復タイムを作ってあげよう
  • 今作、耳栓は装飾品でMAXにしにくいので、聴覚保護は好まれるみたい
  • スロット②①とカスタムが多いのがGOOD
  • デザインと音色、攻撃力がイマイチ

テオ=オルフェス

  • こちらもサポートとしては汎用的
  • 対キリン、レウスなど
  • 状態異常無効、精霊王の加護でとにかく死者を出しにくくしてくれる
  • 精霊王の加護は他の加護と重複し、テオのノヴァ2回耐えれる事もある
    • 確立なので滅多にないけど
  • 気絶と麻痺と一撃死を防げるのはキリン戦において重要
    • 自身は龍封よりもプライオリティを高く感じた
    • 雷防御が吹ける”雷光ノ笛Ⅱ”も悪くないが、属性が雷なのがなぁ…
  • 近作の爆破はザコ散らしにイイかんじ
  • 見た目も音色もイケメンだが、スロットとカスタムが少ない
  • 他のプレイヤーに効果が伝わりにくい!

女王笛ランゴスタ

  • 対ディアブロス、クシャルで使用
  • 風圧無効ではなく風圧完全無効がある。クシャル戦にぴったり
  • ディアブロス戦だと高周波がたのしい!
    • ディアブロスは麻痺も弱点なのがGOOD
    • 高周波のタイミングは、だいたい潜りを見てからニュートラル演奏
    • ただ通常と亜種と怒りで変わる。遅い場合はややディレイが必要だし、距離も離れてた方が成功しやすい
  • 攻撃力はとても低い!切れ味でカバー感
  • 高周波がある”バルキンホルン”とのディアブロス戦での比較
    • バルキンホルンには攻撃力up(小)があり、攻撃力も高め
    • 眠り属性がある
      • マルチでは大体1回しか眠らない。麻痺だと2回は入る
      • 救急では他のプレイヤーに起こされてしまう。麻痺のが分かりやすい

寂滅の一節

  • 今のところ使いどころがヴァルハザク戦のみ
  • 龍封力が高いのだけど、恩恵を感じるの古龍がハザクのみ
    • よくひるんでくれるし、ひるみモーションも長い(体感)
  • 会心アップは+15%、追加演奏で+20%らしい
  • 攻撃力も切れ味も高いのだけど、笛としての魅力はそんなに…

リーシャダブルⅢ

  • イベントの「ドドド」など剥ぎ取り専門向けで使用
  • 特殊装具消費軽減の旋律で、剥ぎ取り装衣の時間が増えるよ!
    • 消費量が減るという仕様っぽい
    • この旋律は切れやすく感じるため、しつこくかけよう
    • スキルの中に「整備」があるが、再使用までのクールタイムを減らすのでコレとちょっと違う
  • 属性解放があると眠りが付く
    • ドドドでは乱戦だしすぐ起こされるけど、麻痺の延長戦上だと思えばまあまあ
    • 属性解放より、無撃や攻撃UP系を詰んでもいいかもね

まとめ

  • 技術ブログなのにゲームの事を書いてしまった…
  • 笛やりたいけど最初に何を作ればいい?という方はダチュラかテオがいいよ
    • そして笛の火力の低さにびっくりするよ
    • 火力の話をする時点で笛という選択肢はないよ!
  • 笛の操作やコンボ、追加演奏、音波攻撃の仕様に関して
  • MHW狩猟笛系リンク

アンジャナフの曲好き。まつぼっくりはイントロだけ好き

Sponsored Link
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+